GIS-3 日程調整中アイ・シー・ネット研修センター
GIS:フィールドマッピング編
〜野外調査データの収集・整理・解析・視覚化(PDF Maps+QGIS)〜

概要

GIS(Geographic Information System:地理情報システム)とGPS(Global Positioning System)を組み合わせると、位置や空間に関する様々な情報を、現地で直接収集し、コンピューターを用いて既存のデータと重ね合わせ、情報の分析・解析を行ったり、情報を視覚的に表示させる事ができます。

GISとGPSの利用により、国際協力における社会調査や環境調査などの際に、数値や記述的なデータに加え、位置情報を活用し、地域が抱える問題にアプローチすることができます。位置情報には、さらに写真やビデオも関連付けすることができるため、その活用の範囲はプロジェクトマネージメントから現地データの収集、分析まで、より幅広くなります。

【受講資格】
・AndroidもしくはiOSの端末とノートパソコンをご持参いただける方。
*携帯端末には事前にご自身でPDF Maps(無料版)をインストールしていただきます。

【対象者】
・入門編を修了した方、もしくはすでにQGISを使ったことのある方
・既にGPS付きの端末をお持ちで、GISとの連携を考えられている方
・オープンソースGISソフトを活用し、低コストでフィールド収集からデータの解析までを行ってみたい方

【研修講師】
Pacific Spatial Solutionsの今木洋大氏をアメリカからむかえ、講師を務めていただきます。今木氏はQGISを活用した地理情報解析の第一人者です。最近は、古今書院より出版された「Quantum GIS入門」を編著されています。
HPはこちら

【到達目標】
携帯端末とQGISを利用してデータ収集から、地図上での表示、解析までを行えるようになる

【修了条件】
修了者には、修了証を発行します。
修了条件:研修日程8割以上の出席

【利用予定アプリ】
Android PDF Maps(無料) OSバージョン4.0.3以上で使用可能
iPhone:PDF Maps(無料)OSバージョン6.0以上で使用可能

*携帯端末からpcへのデータの転送はケーブル、メール、ドロップボックスなどを使い
各自で行なっていただきます。(会場ではwifi通信がご利用いただけます)

ご自身のパソコンにGISソフトをインストールして実習をしますので、ノートパソコンをご持参ください。
また、ご参加の前に上記アプリを各自端末にインストールしておいてください。
インストールはこちら

会場詳細

会場名:アイ・シー・ネット研修センター
会場住所:338-0002埼玉県さいたま市中央区下落合4-14-3
会場電話番号:080-5931-9603

利用予定アプリ:(ご参加の前に各自端末にインストールしておいてください)
Android PDM Maps(無料) Android 4.1以上 メモリ1GB推奨
iPhone:PDF Maps(無料)iOS 7.1以上(iphone, ipad, ipod touch も可)

×閉じる